プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに模擬披露宴へ。
9月2日に結婚式本番があるので、予行練習がてら自分のネタを再確認。
いやぁ・・・久しぶりはやっぱり緊張するね。
最初の方は自分が何を言って何をやってるかわからなかった。
だんだん感を取り戻しつつ、自分のテンションを上げ、ノリが最高潮になったところで時間終了w

060827_174038.jpg


これを本番に繋げようと思いました。
スポンサーサイト
今日は地元の青少年育成会のマジックショー。
お昼からということで、眠たい目をこすりつつ開始時間1時間前に会場に到着。
今回のマジックショーはいくつかのマジックを演じたあと、簡単なマジックの講習会を行うというもの。
対象は主に小学生の高学年。

会場はこちら。
060826_125940.jpg


子供達も良い子らばかりで、最後にはすごく盛り上がりました。
この中から、今日の日をキッカケでマジシャンが生まれるといいなぁとか、また妄想癖をフル稼働しつつ帰宅しましたw
お店の雰囲気の方向性が見えつつある今日この頃です。

写真をUPしてみました。
調子にのってセピア色で撮影。

CIMG2041.jpg


CIMG2043.jpg


CIMG2053.jpg


どこがどう変わったかわかります?どこの写真だかわかります?
あぁ・・・もっと雑貨が欲しい。

本当に方向性が見えてきました。
今日でASIGANも1ヶ月・・・

長いようで短かった1ヶ月。
店の雰囲気もずいぶん変わったんですがぁー


写真取り忘れの為、公開は延期します(ぉぃ


すみません。
暑い。

さすがに育ちが悪く、扇風機を回すのも節約しながら、クーラーなんてとんでもないという状態で育った逞しいおいらでも、最近の暑さには参る。

子供の頃はそれは新鮮(?)な汗をかき、どろどろになりながら遊びまわり、服が汚れようが、破れようがお構いなしに遊んでたおいらも年齢を重ね、加齢臭を発しヘンな汗をかくようになってきた。

時代は抗菌、抗菌と言われ、公衆トイレですら昔の汚いトイレを探すのが難しいくらいになってきた。そんな世の中で1番汚い物が夏のおいらのような気がしてならない。

時間の無いおいら。昔のように一日の終わりに熱い湯船に浸かるようなことは「昔はセレブだったのではないか?」と思うくらい夢のような出来事。しかしその当時のおいらが考える稚拙なセレブはシャワーがあることで、洗面所にもついてたら「朝シャンが出来るじゃん」みたいな年に通常1回使うか使わないかわからない「朝シャン」という言葉を連発してたハズ。

現在、シャワーが大好きだ。ってゆーかおいらの生活からははずせない。清潔感を保つのはモチロンのこと、おいらの中では人が人であるための必需品。

1日3回、4回も浴びてるおいら。今夏、シャワーがはずせない。
今日からNAGISAは盆休み。ASIGANは通常通り営業。

10時過ぎまでヒマだったASIGAN。そのあとNAGISAのマジシャン達が集結してくれた。久々のNAGISA感覚。数日前にもNAGISAに行ったのだが、それとはまた違った雰囲気だった。

すっごく楽しくて高テンション。みんなありがとう。

その高テンションが功を奏したのか、それとも日曜日だからなのか、どんどんお客さんが来店。あっと言う間に満席。

気がつけば3時でした。それからちょっとだけNAGISAのMASTERと打ち合わせ。寝たのは6時。充実した1日となりました。
癒し系グッズ。

おいらはあんまり癒し系グッズとかはあまり興味が無い。が、一般的に良いと言われているものには1回手を出しておかないと気が済まない。

例えばポプリ。安眠用であったりお店に置いていたり。お香も店に置いている。以前にはチタンやゲルマニウムなんとかにも手を出した。ただ続かない。

そんなおいらにも、続いている癒し系なるもの。それがネコの「てつくん」。生まれてすぐから一緒に暮らし始め、もう6年目になる。

外の世界を知らないてつくん。もはやネコの習性はあまりなく、人のような生活をしている。ただすごく寂しがり屋で、おいらが家に居るときは常に一緒に行動している。

お風呂はキライなのだが、ドアの前でじっと待ち、トイレや就寝は必ず一緒。夏クーラーが効いてない時は嫌がらせかと思うほど、ひっついてくる。

それでも、若干ネコの習性が出てくる時がある。例えば新聞の下にもぐりこむという行為。ネコは狭いトコが好きらしい。周りが囲まれていると外敵から身を守れるという点で落ち着くらしい。

ただ、新聞の下にもぐりこむとてつくんからおいらの姿が見えない時がある。「おいらの姿が見たい」と「ネコの習性」との戦い。良く出たり入ったりしている。

そんなてつくんが編み出した落ち着く態勢。
060820_160157.jpg


結構無理してるっぽい
顔から流血し、めがねは割れ、シャツは血まみれのゾンビ。

良くゲームや漫画に出てくるあの不死人ってやつ。ほとんどのゾンビは大量に出てきて、主人公にザコキャラとしてやられていく。主人公の通ったあとにはやられたゾンビの山が築き上げられ、主人公のすさまじさを教えてくれるホットなキャラ。

古今東西、場所を問わずそーいったキャラの話が存在しているのも事実で、特に日本に限っての昔話は特殊な能力を持っていたりする。例えば、容姿は醜いが空を飛ぶなど。

数日前の話になるが、ASIGANの入り口のガラス扉の向こうからチラッチラッっとゾンビが覗いていた。眼鏡は割れ、顔からは流血、そしてシャツは血まみれ。

あれ?真夏の夜の恐怖の出来事かなって思い、どこにこの出来事を投稿しようかなどと不謹慎極まりない事を考えながら外へ。

外に出てみると、実際にいました。ゾンビが。とりあえず、入店させるとほぼ同時に外へ出しました。

どこから来ました?って聞くと「隣から」って。ちょっ、隣って焼肉屋さんじゃんか。って焼肉屋さんの方を見ると、店員さんが覗いてる。

いろいろ焼肉屋さんと話を聞いてると、自転車で酔っ払って田んぼに突っ込んで救急車に運ばれた後らしい。んで、また戻ってきてフラフラと主人公を探してゾンビのように彷徨っていたと。

おいらが主人公なら砂になるくらいまで切り刻んじゃうんだけど、残念ながら剣も盾も無い状態。じっとしてたらゾンビに「しばいていい?」って言われちゃうし。しばかれなかったけど。

しかたなく警察を呼んだんだけど、これがまた来るのが遅い。本当に殴り合いのケンカだったらどっちかが死んで、生き残った方は1回家に帰ってごはん食べてシャワー浴びてもう1ラウンドできるくらいの時間がかかった。

警察という主人公に拉致されたゾンビがその後どうなったか定かではないんだけど、ホンモノのゾンビじゃなくて良かったって思ったのは言うまでもなく、通常の営業に切り替え。

真夏の夜の経験でした♪
高校野球。

以前にも高校野球のことは書いたが、あの爽やかな高校球児の顔を見ているとついつい両校とも応援してしまう。

予選大会から1敗もしていないチーム同士の対決。またこれからも1敗も出来ないという緊張感の中に輝く高校球児の爽やかな笑顔。そして真っ白な歯。

おいらも17年間もラグビーをしていた。ルールも今とは違った旧式のものであり、トライした得点でさえも現在より1点少ないもの。また現在は安全でスポーツと化したラグビーとは違い、全てが根性論で成り立っていたような記憶がある。

当然練習や試合など楽しめてはいなかった。ただただしんどいばかり。如何に相手よりも練習し、自分が相手より優れているかという場が試合だったような気がする。ボールを取りにいくというより、相手にタックルして相手に大怪我をさせてやろうという本末転倒なスポーツ人生を歩んでいた。

そんな感情を指導者や選手みんなで持ち合わせていたものだから、当然白い歯を見せるということは不謹慎極まりないものだった。「笑える余裕がある」イコール「まだまだ練習が足りない」「まだまだ全力を出し切っていない」といった感じだ。

よくおいらは白い歯を見せ、ペナルティをかけられていた。別に余裕があるわけでもなく、どうせしんどいなら楽しんで練習しよう。どうせしんどいならゲーム感覚で競い合って練習しよう。みたいなつもりだったような記憶がある。

それが気に入らないらしく、人1倍練習させられていた・・・もしくは嫌われていたw

今は「不況」と言う2文字も手伝ってか、メンタル的な部分が強く求められているような気がする。

高校野球に関しても白い歯を良く見せているほうが、勝利に繋がっているような気がするのはおいらだけだろうか?

今は慢性的な健康ブーム。健康や癒しに没頭し、自分を窮地に追い込まない人間が増え続けているのも事実。しかし、両立させている人間は強いんだなぁって思う。高校球児もその中の1人だろう。

おいらも最近10数年ぶりに歯医者に行って、運よく(?)虫歯は無かったのだが、歯石を取り白い歯にしてもらった。たばこのヤニですぐ汚してしまったんだが・・・

メンタル的な部分と自分自身の人間としての向上。高校球児も含め、両立させている人間から今、目が離すことが出来ない。
どうやら便秘のようだ。

ってゆーのもかなりお腹が重たい。苦しい。そして腰が痛い。圧倒的に出る量に対して入る量が多い。

昔からおいらは悩み事などがあると、お腹の調子が悪くなる。現在悩み事があるのかってゆーと、有るような無いような状態だ。

ここで言う悩み事と言うのは精神的なもの。元来楽観的な性格のおいら。壁にぶつかろうが、問題が発生しようが、なんとかこなしてきたつもり。

もともとの考えが「最悪でも殺されはしないだろう」でやっちゃうもんだから、「あたって砕けろ」もしくは「あたって相手を砕け」で何事も行動してきた。

だが相手が人間だと、そうはいかない。いろんなかけ引きやそれぞれの思いがあり、難しかったりする。時間が解決してくれたりするのにね。

何が言いたいのかってゆーと、便秘は時間が解決してくれるってゆーこと。

明日には治ってることでしょうw
死ぬほど車が好きだーーーー!!!!


って叫ぶほど車が好きな訳じゃないのですが、天気が良すぎるし、車も汚れてたので洗車しました。

完了♪
060815_155456.jpg


ピカピカになりました(はぁと
正確には消費期限って言うんでしょうかねぇ。食料品に表示されている日付ですよ。

辞書で調べてみた
賞味とは「食べ物のおいしさをよく味わって食べること」
賞味期間とは「その期間中は味を保証するという期日のこと。加工食品に表示される。」
期限とは「1 前もって決められた一定の時期・期間。2 法律行為の効力の発生・消滅または債務の履行を、将来到達することの確実な事実の発生にかかわらせる付款(ふかん)。確定期限と不確定期限とがある。」

その食べ物をおいしさをよく味わって食べられる期間を保障出来る期日が賞味期限みたいで、結局はその日からはその食べ物が腐ってて食べれませんよってゆーことじゃないらしい。

でも人として、賞味期限がきれた食べ物には手をつけたくないのが人情で、ましてやバーなどの飲食店をやってる者としては、絶対に破ってはならない掟みたいなもののように思える。

実際数日前にグレープフルーツジュースを購入した時に、賞味期限が数日後に迫ってたんで、ホントは1ケース購入したかったのに1パックしか購入しなかった。その時に1ケース頼んでおいたのだが、それを今日購入しに行った。

「あのー・・・グレープフルーツジュース来てますか?」とおそるおそる聞いてみると、「はい!来てますよ!」といつも爽やかなお兄さんがお兄さんが対応してくれた。

壁には「当店はセルフサービスです」と書いてあるこのお店。すごく対応がいいし、「○○ありますか?」って言うと、セルフじゃないじゃんか的勢いで倉庫から持ってきてくれる。

サラダバーやドリンクバーがあるファミレスでわざわざ店員さんが都度運んできてくれるみたいな親切さだ。

んで、1ケース購入。丁寧にショッピングカートに載せてくれて、お会計を済ませ車に積む。

この手のパックのジュースの賞味期限はだいたい3ヶ月~6ヶ月だったりしてて、かなり長期間保存ができるシロモノだ。

しかし、新しい商品と言いながらも次の賞味期限が知りたいのは人情。積載時にチラッと賞味期限を見てみる。





2006年8月10日



あと何日どころか過ぎてんじゃんか


即返品したんだけど、すごくカンジの良いお店なので、小声でしかも申し訳なさそうに「コレ、賞味期限きれてますよ」って言ってみました。

そしたらお兄さんが「賞味期限切れてました?」って店内の全お客さんが振り向くような声で叫んだからもう大変。メチャメチャ謝られ、なんかおいらがすんごくクレームをつけているかのような雰囲気になってるし。

もう賞味期限きれててもいいです。って言ってしまいそうなくらい恥ずかしかったんだけど、そういう訳にもいかず、返品しました。


今度からは手渡しの時点で確認しなければ・・・
お兄さん、あなたの対応そして笑顔はとてもステキです

夏と言えば鰻だろ?

ってゆー理由で、以前から超気になっていた鰻屋さんへ
気合をいれて昼に出発し、しかも県外へ

着いたのが1:30だったんだけど、昼の部は終了してました
次は4:00からだそーで・・・

ここで考えてみる

1つ目・・・4:00まで待ってみる
4:00になってすぐ食べれると保障されているわけじゃなく、ここは有名店なのでひょっとしたらASIGAN開店までに間に合わないかもしれない
待つだけ損かもしれない

2つ目・・・違う鰻屋に行く
目的のちょっと手前にも鰻屋があったので、そこにいこーかと
しかし、まずかったりしたら最悪だ

3つ目・・・新規開拓
新しく鰻屋を見つけに行く
ここまで来たら冒険だ
でも、ASIGAN開店に間に合わさなければならない


さんざん考慮したあげく・・・・

焼肉を食べに(ぉぃ





ちょーウマかったです(小声
今日は予約が入っていたので、スーパーへちょっとお買い物へ
服装は、Tシャツ、デニム、バッシュのいつもの3点セット

気に入ってるのがベルトで、もはや死語と化しつつある「カセットテープ」のバックルだ
ジルコニアたっぷりのこのバックルはすごく目立ち、行き交う人々もちょっと見てくれてたりする
目立つ分、おいらも姿勢が良くなり、スーパーなのに颯爽とセレブのように立ち振る舞う

しかしこの日はいつもより人々の視線がこのバックルに集まる
こんなに集まると、いや・・・そんなにすごいもんじゃないし・・・とか思っちゃったりなんかもしちゃうんだけど、悪い気分じゃない
明らかに、おばちゃんや子供など興味が無さそーな人々もバックルに釘付けだ

ちょっとふしぎな感覚につつまれながら、買い物終了


何故だかわからなかった・・・







どーして人々がバックルに注目してるのかじゃなくて



チャックが全開だったのかがだ



みんな、そこを見てたのね
今年に入ってから9㌔も痩せた
この前まで6~7㌔減で停滞していたのだがここ2,3週間で2,3㌔減
それはASIGANがオープンしてからのこと

通常、人間ってーのは朝、昼、晩の3食をとってるんだろーけど、おいらは昼前に起きているから朝は当然食えない
時間がずれてるだけなんじゃないの?って声もあるんでしょーけど、それでも昼にはごはんは食べていない
ってゆーか、眠すぎてごはんに対する気力が失せてるってゆーのが本当の話

でもそんなおいらも3時くらいになってくるとお腹がすいてくる
ちょうどその時間帯は「買出し」「店の掃除」「店の準備」の3大イベント中でして、ごはんを食べる時間がない
なんとかやってその時間を見つけ出そうにも、砂浜で無くしたダイヤモンドのように見つけられない

結局3大イベント終了後に、ごはんを食べることになっている
しかし、手際の悪いおいら
もう開店直前なので、待ちに待ったごはんを味わうことなく、一気に流し込む形で終了
小さくなった胃袋は大量の食物を受け付けることなく、「えーこんなに食べられなーい」みたいなホントは沢山食べれるのに初デートだからちょっとしか食べないのよ的アピールする女の子みたいな量しか食べられない

そのまま開店すると、当然お腹がすいてくるのだが、MAXは閉店時
空腹をこらえつつ、閉店作業をするわけで、終わった頃には睡魔が襲ってくる
人間の持つ欲のうち、「睡眠欲」と「食欲」の2つが同時にせめぎあう


最終的には、「睡眠欲」が1RKOで勝利し、そのままベッドへGO







そりゃ痩せるわな
最初、味は薄くて、あとから味が濃くなってくカクテルはなぁ~に?



答えは失敗したフローズンカクテル




フローズンを頂いた機械を使って、いろいろと試してみた
いろいろと難しくてあーでもない、こーでもないとやってみて、こんなカンジでやればいけると確定

今夜はお客さんに出してみた

まぁまぁいけるとのこと



カキ氷自体があまり好きではないおいら



フローズンはこれでいってみようw
今やってるね高校野球
観てて思ったこと

厳しそうな監督

そうでなく、選手みたいな監督

後者のチームの方が勝ってるような気がする


年齢を重ねてる方が知識も経験も豊富だろーけど、試合に勝とうとするモチベーションは選手に必要だってことなのかな?

ミスを指摘するのか、フォローするのか


最近の受験戦争でもそうかもしれないなぁって思った
希望する学校に合格するのがゴールじゃない
月並みだけど、そこがスタートであり、そこからが精進していくことが必要であるということ



MAGIC BARのMASTERになったことがゴールじゃない
そう思うと焦るなぁwww


とりあえずの目標は、お客さんやスタッフのモチベーションやテンションを上げて、おいらがMASTERとして、マジシャンとして、そして人間として精進しなければと思った








こんな高みに目標をおいてもいいのだろうか?っても思ったwww
早いね^^;
この1週間でいろいろと学んだ
いろんなことを学び、改善、修復してってるんだけど、やはり空回り_| ̄|○

だけど、無駄な経験は無かったし、これからも無いと思う



一生懸命がんばっていこう
自分なりに店を改造してみた

お客さんが入りやすいような店

入り口の外にメニューを置いてみる
060806_174026.jpg

ライトUPして入り口を明るくした

ネオン管を明るく新しいものに
060806_174108.jpg

外から見たらむっちゃ明るいw
店内も明るくなりすぎて、マジックを演じるには危険だったりwww

家にあったダーツ
060806_174122.jpg


NAGISAにあった「WELCOM」
060806_174133.jpg




これでなんとかなるかな・・・
って思って開店










むちゃくちゃ忙しかったw
これが影響したかどうかはわかんないけど、すぐに満席

あっとゆー間に閉店時間を向かえ、充実した一日となりました



明日もこの調子でがんばろーw
今夜は花火大会があったせいか激ヒマでした・・・
土曜日だとゆーのに、こんなんじゃダメだ

ちょっと考え直さなきゃなんない


明日はそこに力を入れてみよう
今夜は予約がキャンセル(TT)
こんな日もある

さて、これは昨日の話です

開店と同時に宅配便が届いた

あれ?おいら何も頼んでないけどなぁ・・・
いきなり、「ウチじゃないでしょ?」とかとんでもない発言をしたおいらwww


仮オープン中に来ていただいたお客さんからの贈り物だった(^0^)
060803_235452.jpg


これ生花らしいんです
よくわからないけれど、ずっと生きてる生花?
なんかの加工がしてあって、おいらは初めて目にするもの


意外な贈り物にそっこーでお礼メールwww


ビックリしました

昨日消耗したものを買出しに(^^)
結構いろいろ買いました

お酒や、食べ物、etc

開店に備え気合いれました(^0^)

開店後・・・







ヒマでしたwww


ま、平日だしね

んで、頂いたものを激写www

大家さんやここを借りるに尽力してくださった方々から
060803_235417.jpg


Tくん夫妻から
060803_235503.jpg


Mさんから
060803_235437.jpg

最後のはフローズンを作る機械
フローズンはめんどくさいからやらないって言ってたら、超簡単に出来る機械を頂きましたw

こんなたくさんの贈り物・・・
おいらってば、幸せ者です(TДT)


がんばって上手にフローズンを作れるようにならなければ( ゚Д゚)
オッス!オラ、マスター(ぉぃ

いやぁ・・・早いもんだねぇ・・・
あっとゆー間に8月1日
遂に「MAGIC BAR ASIGAN」がオープンした


記念すべき時間(^0^)
CIMG1957.jpg

激写しちゃいましたw


オープンはこんなカンジだ
CIMG1946.jpg


開店と同時にお客さん(^^)

すぐに満席となりました
NAGISAのMASTERも応援にかけつけてくれて、開店は成功をおさめました(^^)

グランドオープンまでしんどかったけど、いっぺんにしんどさが吹き飛んだ一日でした(^^)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。