プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思ったまま口にしてしまった言葉。


最近、いつもよりちょっぴり忙しかったんですよ。でね、お店の裏には空き瓶とか使用済みのおしぼりとかを置くスペースがあるんです。空き瓶はある程度貯まったら、業者さんに引き取ってもらうんです。エコの心ですね。

おしぼりなんですが、業者さん用のスペースがあって、そこに使用済みおしぼりを入れておくと、引き取りに来てくれて、代わりに新品のおしぼりをいれておいてくれるんです。

でね、ちょっと忙しいと結構使用済みおしぼりって貯まるものなんです。ただ、今回はちょっと違ってた。山積みになってた。

結果から言うのですが、新品の上に使用済みおしぼりが乗ってたんです。汚いなって思うかもしれませんが、モチロン新品のおしぼりは包装してあるので、汚れませんです。ただね、使用済みおしぼりは夜捨てるので、新品が来てるのが見えなかったんです。

スタッフが言うんです。

「マスター、最近大量におしぼり使った?」

「いいや、いつも通りだけど・・・ちょっといつもより多めには使ったかな・・・なんで?」






「使用済みおしぼり、【やまもっこり】あるよ」




まぁ・・・表現方法なのでしょうが、わかる!わかりますよ。「やまもっこり」ってどんな状況なのか。でもね、アンタ、「やまもっこり」って・・・。

確かにね、一緒に見に行った時の使用済みおしぼりは「やまもっこり」に積みあがってましたが。

あぁ・・・「やまもっこり」今年一番流行らせたい言葉かも。
スポンサーサイト
今夜は忙しく、そしていつも以上に盛り上がる夜となりました。


HPを見てきました!

前から気になってたんです!

そんなお客さんが多かったんです。モチロン、おいらも期待を裏切らないようにスペシャルマジックを演じる。もうね、どこで何を演じたか、どんな会話をしたかごちゃ混ぜになるくらい、ハイテンションになってた。

おいしいお酒もたくさん作ったしね。

今夜はお客さん同様、おいらも凄く楽しい夜になりました。
昨日に引き続き、今度はお客さんの誕生日パーティー。


正確には誕生日は終わってるんだけど、友達みんなでお祝いする日だったんだって。で、その後ASIGANに来られたってこと。

モチロン、事前に連絡をもらってメールでいろいろと打ち合わせしてた。ケーキを用意し、そしてサプライズマジック。

なんで、誕生日って知ってるんだろう?なんで、ケーキが出てくるんだろう?って主役の彼女も不思議に思いつつ、不思議なマジックに包まれていく。最後の方なんて、そのケーキの疑問なんかすっかり忘れてるっぽかった。他の3人も彼女が主役だよってこと忘れるくらい驚いてた。

そして・・・実は友達がサプライズを用意してたんだよってわかって、感動♪

いや・・・おいらも素敵な誕生日が一緒に過ごせて最高でした。
日にちが変わるとヒロの誕生日。


この日のためにどれだけコソコソしたことか。みんなと連絡を取り、準備し、そして本人にはわからないように。

そして、お店では0:00前にはおいらもスタッフもお客さんもソワソワ。わかってないのは本人だけ。ちょっとバレそうになったけど。


そして誕生日パーティー。


たくさん写真も取って、ケーキも食べました。


誕生日おめでとう(^0^)最高の誕生日になったかな?
生協の「ひとことカード」って知ってる?


いろいろな要望を紙に書いて提出する用紙なんだけど、下にもお答えの欄があって、返信されるカードなんです。

でね、その要望ってのが質問であったりもするんだけど、中にはムチャクチャな質問とかあるんです。それにもキチンとお答えするのが生協魂。その中でも「白石さん」って人がおもろい回答をしてるのでちょっとご紹介。いやぁ・・・あんな回答が出来るボキャブラリー豊富な人間になりたい。



生協への質問・意見・要望
「リュウとケンがどっちが強いんですか?同じだろ?」

白石さんの回答
「リュウとケンとは、この場合誰の事を指すのでしょう?(マンガのキャラクターか何かですか・・・・?)推測の域は出ませんが、竜雷太と松平健の場合、全盛期ならおそらく竜雷太の方が腕力は上だと思われます。」


生協への質問・意見・要望
「はがねの剣 100本」

白石さんの回答
「ご購入ご希望という意味で宜しいでしょうか。申し訳ございません。100本はおろか、1本たりともお取り寄せできません。銃刀法違反等に触れるおそれもありますので、ご購入は断念された方がよろしいかと思われます。」


生協への質問・意見・要望
「車欲しいです。売って下さい」

白石さんの回答
「ご要望ありがとうございます。自動車の売買について、生協は取扱しておりません。ご参考までに当店にて「クルマ選びの決定版 最新マイカー選び」という本を販売しておりますので、ご検討の一助となれば幸いです。」



ヤツはプロだ。
雪見大福って大好きです。


その雪見大福の謎。発売されて20数年経過しているのに、包装紙には「特許出願中」の文字のままです。その謎を解いた映像です。



開発の謎も入ってますね。ちなみに「東京特許許可局」って舌足らずのおいらには言えませんです。「とーきょーとっきょきょきゃきょきゅ」
おっさんと呼ばれないために。


ネット歴が長いんです。インターネットの事をパソコン通信とか呼んでた時の頃からやってるんです。

除夜の鐘を地球の歴史に例えると人間の歴史って、最後の108つ目の「ごぉぉぉぉぉん」の最後の「ぉ」と「ん」の間くらいから始まるそうなんですが、ネット歴に例えると、おいらのネット歴は鐘を突く前に和尚さんが「さぁ~って!今年も除夜の鐘突くぞぉー!」って朝目覚めた時に言ってるくらいからやってるんです。良くわかんないね。

昔はメールとかくらいにしか文字を打たなかった。そして6、7年前くらいから日記を書き、チャットをするようになる。最初は、顔文字なんて無かったけど、そのうちみんなが知らない時から使い始め、それがネット社会に蔓延していく。まさに流行の最先端を行く男だった。

で、最近、チャットとかしていると知らない斬新な顔文字が出てくるんです。もうね、同じ言葉でもいろんな顔文字です。とても同じ感情を表すものとは思えないほど、たくさんの種類があります。

なんかね、最先端の服装をしてオシャレしてきたつもりなのに

「え!?まだそんな格好してるの?」

って言われてるカンジがして、ちょっぴり恥ずかしい。

とゆーことで今風の顔文字を辞書に再登録しました(短絡的)。気に入った方は使ってやってください。


(・∀・)ニャニャ
にやけたい時。何か言いたげな時。
例:あきらかに「バレバレじゃんか」ってゆーカツラを見た時にどうぞ。


ε=ヽ(○´∀`)ノ゚+。+゚+。タダイマ!
帰ってきた時。
例:誰もいないところに帰ってきた時。特に寂しいときにどうぞ。


'`ィ(´∀`∩
返事。
例:元気良くお返事しましょう。悪い例:'`ィ(´∀`∩ テンション。


(人ゝω・)お願ィ!!
お願いする時。
例:聞いてくれなさそうな時もこれでゴリ押ししましょう。


∃ □ = ノ 勹...φ(・ω´・ @)デシッ!!
初対面の時は重要な挨拶です。
例:おっさんと歳がバレてる時のギャル文字は危険です。


((*´Д`)ノ.:。:*ォチマース.:☆。:ヾ(´Д`、)マタネ
お先に失礼する時。
例:ギャグのオチを言う前に使わないこと。ほんとに「マタネ」って言われちゃうので。


(*・艸・)。+:*○тнайк чоц。+:*○
感謝を表す時。
例:英語も使えるという事をお知らせしたい時。発音がイマイチなので口を隠しております。


ォヵ―+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚―ェリ♪
他の人が帰ってきた時。
例:あまり帰ってきたのを歓迎してなくても、これで表せば歓迎してるように見えるでしょ?歓迎してると勘違いされたくない場合は使用を控えましょう。


ヾ(*'-'*)オツカレサマー♪
誰かが落ちる時。
例:社会人のマナーというかほぼ挨拶がわりのようなものです。疲れてなさそうでも言ってあげましょう。


才×〒"├_〆(≧ω≦*)♪
おめでたい時。
「よろしく」と同様、ギャル文字は危険です。




はい、そこ。若者についていくのに一生懸命だなぁとか言わない(´・ω・`)
久々に長時間師匠のマジックを見ました。


最初は語りあうだけだったのに。途中から見せてもらうことに。ある程度は同じマジックが出来るようになってるおいら。








スキルレベルの違いを思い知らされました。



何が違うって、何もかもが違いすぎますです。マジシャンでなければこの違いには気がつかないのでしょうが、目指すべきレベルの差を埋めるべく日々精進してきたつもり。

テクニック。

話術。

小技。

昔は気がつかなかった技術に気がつくようになったこともある。自分のレベルが上がれば上がるほどその差を思い知らされます。

あれに似てるね。多分。

周りから「太ったよね」って言われても「そうかな?」って答えるくらいだったのに、体重計に乗って初めて思い知らされる事実。

気になって毎日乗るんだけれど、乗れば乗るほど数値が増えていく事実。




あ、やべ。



こんなカンジ。
HP作成のお手伝いをしています。


今日はその友達の家へと。

それまで、忘れていたことを思い出すべく勉強したりしていたのですが、今はほとんどがWeb上で作れちゃうことに驚愕しているおいらがいました。

ネット人口も増え、そりゃ技術も日進月歩なのでしょうが、それにしても進みすぎ。教えるための技術を思い出そうとした勉強だったのに、本当のお勉強になっちゃいました。

ふと思う。

これくらいおいらのマジックも進んでいるのだろうかと。

ネタ数はモチロンのこと、技術や話術も。

新スキルは無くとも、スキルの向上だけには日々つとめたいものです。
今週はヒマですね。


静かな夜が続いてます。

普通だったら「閑古鳥が鳴く」とか言うんでしょうが、ここでいう静かとはおいらやスタッフ以外に騒いでる人が居ないという意味です。

店の人間だけでも盛り上がる。マジックの話だけでも尽きないですね。



まぁ・・・妄想だけでも閉店までもちます。
ええ。昨日は静かな夜でしたよ。


近所中のお店が静かだったそうです。とあるご近所さんなのですが、泥棒が入ったそうです。現金狙いだったっぽくて、現金は置いてなかったので、被害は小さかったそうです。

でもね、おもいっきり裏のドアが壊れてたんです。それが一番の被害だったそうなんですが。

バールでこじあけたっぽくて、取っ手の部分が歪んでました。

最近、近くでちょこちょこ似たような事件があるようなんです。





まぁ・・・ウチは罠を仕掛けておこうかと思います。
水口は今お祭りだそうです。


街総出でお祭り開催してるんでしょうね。

だってヒマなんですもの。多分、街の人口のほとんどが参加してるハズ。そう思いたいくらい静かな夜でしたよ。
体重が増えてるかもです。


ごはんを食べて一時的に増えただけと思ってたのに、一向に元に戻る気配がないんです。

ウチの体重計が壊れたかな?いや、ウチの家が界王星みたく重力が増えたとか、お腹が「みんな!オラに栄養を蓄えてくれ!」とか言ってるの間違いかもと思うのですが。



ええ。明らかに増えてますとも。あ、うん。知ってる。
宇宙を考える。


すると、悩んでること、怒っていることなどがすごくちっぽけな事に思えて、恥ずかしくなってくる。

ちょっと珍しい映像です。

パソコンからどうぞ。

「Nikon Universcale」
4人組。


開店と同時にべろんべろんの状態で来られました。もうね、すごいの。まっすぐ歩けてないし、まともに座れない。

モチロン、マジックが出来る状態でもない。だって目の焦点があってないんだもん。1人は雨の中駐車場で寝てるし。

1人は前回来てくれたこともあったんで、ちゃんと説明して、今夜は帰ってもらうことにしたんです。

駐車場を見ると・・・・






吐しゃ物が。





雨やんでるし。もうね、そこからはっすぃーとバケツリレーですよ。50往復したんじゃないですかねぇ。20往復くらいしたところで、おいらの体力が尽きたので、残り30往復ははっすぃーに。

トイレみたら、中には誰もいないのに鍵かかってるし。

良かったのは、次のお客さんが来るまでに全て完了したということ。しかしバケツリレーはしんどかった。ちょびっと痩せたかも。
さすがのおいらも今朝の地震には気がつきましたよ。


更に余震もね。夕方のやつもね。

今回は気づいたぞ!って自己満悦に浸っていた頃・・・・



はっすぃーはお酒とかが割れていないか、お店にチェックしに来てくれてましたとさ。





さすが、おいらの弟子。おいらのね。おいらが凄いの。うんうん。
ペンを探してたんです。


一生懸命にね。









右手に持ってたのにね。

おわり。
お店が忙しいときです。


いつものように美味しいカクテルを作り、楽しいマジックを演じるのですが、今夜のように忙しくてテンション高く沢山のマジックを演じると・・・・

どこで何のマジックをやったかわかんなくなるんです。

歳ですかね?

忙しい夜は、手探りで頑張ってるおいらがいます。
時代に合わせる。


あの有名な国民アニメ「ドラえもん」の衣装が今風になるそうです。定番の服装から「HIP HOP調」に。

悪いとは言わないけれども、声優さんの変更といい、服装といい、なんかおいらの知ってるドラえもんとは別のもののような気がします。




以前に同級生に会ったときのことです。




おいらの知ってる同級生とは別のものになってました。お腹は出て、頭はちょびっと薄くなってました。

「お前は変わらないなぁ」

それって若いってことなのかな?そ、そうかな?正直な友達を持って光栄です。
耳元でのささやき。それに付随する吐息。


ドキドキしますね。オラ、ワクワクすっぞ!

早朝の出来事なんです。7時15分。電話が鳴りました。はっすぃーからです。「あれ?何かトラブルでもあったのかな?」何かの連絡にしては時間が早すぎます。とりあえず出てみました。

「もしもし」

「・・・・・・」

「もしもーし」

「・・・・・・」

応答がありません。いろいろな最悪の事態が予想されます。応答が出来ないほどのトラブル。しかしなんとか電話を発信することだけはできた。例えば、犯罪か何かに巻き込まれて、手足をロープで縛られている状態。「この3本のロープが・・・」なんて言ってる場合じゃありません。しかし、なんとかポケットに忍ばせてある携帯電話のボタンを押して発信だけはなんとかしたという状態なのかもしれない。

極限状態のはっすぃーが何かを伝えようとしている!これは息を殺して電話の向こうの状況を把握しなければなりません。

何か聞こえます。






すーすーすー




何か・・・吐息のような・・・ま、まさか・・・これは・・・!?




そうです。はっすぃー寝てました。寝ぼけてて発信ボタンを押したんでしょうね。ヤツの寝息を耳元で聞いちゃいましたよ。あぁ・・・ヤツの寝息が耳から離れない。
こだわりも持ってる人じゃないとわからない。


例えばタバコ。

喫煙者には味やニコチンの量など、目隠しをしていてもその違いがわかるものです。キライなタバコもちゃんとある。

非喫煙者には、ただ煙たい存在でしかないタバコ。いろんな種類のタバコを見ても、それは全て「タバコの葉とフィルターが紙で巻いてあるもの」という存在でしかない。

これはタバコに限っての話ではない。

外国人への質問で、日本の習慣のわからないもののアンケートがあった。

例えば、家に靴を脱いで上がること。例えばお中元・お歳暮。日本人には常識的なことではあっても外国人には全くわからないらしい。昔からの習慣を日本に来たから受け入れたいのだが、全く意味がわからないとのこと。こんなのもそうだ。






わび







さび







萌え





ちょ、ちょっと同じ日本語2文字として捉えちゃダメでしょ?でもね、こだわりが無いとそんなものなのでしょう。
もはや何も言うことはありません。



いつもお世話になっている結婚式場。


サプライズマジックを主としてマジックショーをやってるんです。でもね、お客さんの中にはおいらの事を知ってくれてるお客さんも中にはいたりする。ちょっとサプライズじゃなかったり。

でね、今日はすごいサプライズがあったんです。結婚式の模擬披露宴なのですが、18時くらいにマジックショーの時間を頂いてるのですが、今日18時に寝てる時に電話がなったんです。

「今日の模擬披露宴どうなってますか?」

「聞いてませんけど」

そうです。今日だったんです。何度も確認したんですが、連絡漏れだったんですね。先方さんの。

「今からどれくらいで来れますか?」

「すぐ行きます。30分くらいで」

もう覚えてないくらい超ダッシュですよ。道中、電話がなる。携帯を見ると結婚式場の仲の良いO君の表示。

「あぁ・・・ごめんねぇ。今日はなんかバタバタしちゃって。今急いでるからねぇ!」

「・・・・・・Sです」



工工エエェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエ工工




結婚式場のSさん。偉いさんやし。O君の携帯からかけてくるなんて反則やわ~。

「すみませんすみませんすみません」

謝るしかありません。通常、モチベーションとかを整えてマジック演技に突入するのですが、到着後、真っ直ぐ現場へ。運転とさっきの電話と同じテンションのままマジックを演じましたが、どんどんテンションを上げてって、失敗もなく演技終了。

1人だったんで、1人で全テーブル回りました。おいらが一番サプライズした1日でした。
こんな話がありました。


いじめとかで自殺する世の中。みんな自分勝手で、他人のことを思いやれない。そんな世の中に生きていて、自分は本当に幸せなのか。生きていることに意味があるのか。そしてこれから生きていく事に意味はあるのか。

結構哲学的なお話でした。その問いに答えはないけれども、こんな回答がありました。

そう思わなければならない。常に自分を外から見つめて、そして周りを良く見て生きなければならないと。今の世の中や生き方を当たり前と思って生きていくのではなく、常に自分に疑問を投げかけ解決しようと試みる。その試行錯誤が人生だと。

なるほどなって思いました。でね、ちょっと思い出したんです。ハンググライダーをやってる人のお話なんですが。

ハンググライダーって、でっかいカイトみたいなのに棒が吊るしてあって、そこに捕まって崖とかから滑空するスポーツですよね。とあるハンググライダーをやってる人がいつも不安に思うそうです。

滑空してる時に上を見上げたら、カイトは無く、棒だけだったらどうしようって。気がついた時点でまっさかさまに落ちそうで怖いんですって。

でも棒だけ持ってるって気がついていない自分は、そうとは知らずに滑空出来ている。今飛んでるんだからいいじゃないかって。

いつも墜落の恐怖があるそうなんです。だからこそ、ハンググライダーのメンテナンスを怠らない。

まぁ・・どれだけメンテナンスが重要かのお話だったんですが、上を見上げたら何も無く、棒だけかもしれない。でも今は何も問題ないからいいや。みたいな話です。

それじゃ、いけないってゆー前述の話なんですが、おいらもちょっと気をつけてみようかと。

機械仕掛けのおもちゃがあるのですが、本当に機械で作動しているのか。いや、中に虫が入ってて動いてるのかもしれない。いや、虫が入ってるのはおいらの頭の中かもしれない。

でね、そんな疑問を投げかけてみましたので、中を開けてみたんですよ。ちゃんと機械仕掛けでした。





って思うでしょ?違うんだなぁーこれが。目には見えなかったんだけど、機械以外にもちゃんと入ってたものがあるんですよ。








だって、元に組み立てて戻しても動かないんだもん。何か入ってたハズ。こーやっていろんな事を覚えて人は成長するんだなって学びました。
そろそろ咲き乱れる頃です。


でね、店が終わってスタッフみんなで夜桜を見に行こうって話になったんです。

つまみは、裏のラーメン屋さんに持ち帰りで頼めばいーじゃんって事になって、店が落ち着いた頃に注文に行きました。

「あ・・・今日はもう終わりなんです。」

げーん!おいら達の花見はどうすんのさ!台無しじゃんか!っておいら達が遅くにお邪魔したのが悪いのですがね。ラーメン屋さんも迷惑極まりなかったことでしょう。

さぁ・・・テンションが下がってまいりました。でもね、コンビニがあるじゃないか。味は格段に落ちるかもしんないけれど、結構美味なものがありますからね。

店終了後、みんなでコンビ二に行きました。う~ん・・深夜ってことで、あまり食べ物が無い。夜桜はウチの近くに見に行くことになってましたので、近くの居酒屋さんでなんとかならないものだろうかって話になったんです。

あそこのお店の味噌カツ、漬物盛り合わせ、そしてモツ煮込み。さいこーなんだよねぇ。みんなも食べたい!ってことになり、不謹慎にもコンビニで妄想プレイですよ。既に食べてる妄想。味とか感じてましたもん。4人で輪になって妄想ですよ。コンビニからしたら、迷惑極まりなかったでしょうな。

でもね、お持ち帰りが出来なかったらどうしよう。食べ物無しで花見ってつまんない。いや、もう花見なんかどうでもいいから、みんなで食べに行こうってゆー本末転倒な話に発展しちゃいまして、「え!?花見だろ?」みたいなことはとても言い出せる雰囲気ではありませんでした。

とりあえず、夜桜を見にいったのですが、会話はもうそこの居酒屋さんの話。花より団子。夜桜より居酒屋。

ぐるっと車で回っただけになりそうだった。危なかった。なんとか車から降りてみんなで写真撮ったりしました。

070407_012150.jpg


070407_011923.jpg








うぅ・・・居酒屋ちょーウマかったっす。
美味しい食べ物ってなんだろう?


そんな話をしました。

好きな食べ物と美味しい食べ物って基本が違うよねーって話をしたんだけど、確かにそう思う。家庭がある方や、実家に住んでる方はなかなか気がつかない美味しいもの。それは「お味噌汁」だったり「漬物」だったり「煮物」だったり。

ハンバーグやカレーライスなんかは美味しい店があるでしょうし、お金さえ払えば結構美味しいものが食べれたりしちゃう。

でも、「お味噌汁」や「漬物」や「煮物」の美味しいものが食べたい時にはどこに行けばいいんだろう。どこに行ってもこれはウマイ!ってゆー店ってなかなかありませんよね?

自分で作ればいいじゃんって話もあるんだけど、そんなの自分が作ったものって美味しいって感じられるものは稀。特に男性には厳しいもんだいだったりする。途中から違うものに変わったりするし。味見でおなかいっぱいにもなったりするし。

前に卵焼きを作ろうと思って、卵を買ってきたんだけれど、卵焼きの形をどうやって作るかわからず、結局スクランブルエッグがおかずに卵かけごはんを食べてしまうという体たらく。

当たり前に美味しいものが食べれた実家にいた頃が懐かしく感じたりもしました。

まぁ・・美味しいものに限らず、今当たり前にあるもの。当たり前にある味覚。感覚。そして光景。

決して当たり前のものじゃないのかもしれませんね。今あるものを大事にって話で落ち着きました。
黄砂の影響で車がドロドロに汚れてました。


でね、今までの経験から考えてみたんです。洗車をするとすぐ雨が振る。台風が来る。雪が降る。で、週間天気予報を調べてみました。

本日の降水確率50%

翌日からの1週間は曇りまたは晴れ。

本日の降水確率さえ注意すれば、明日からは天気が良さそうだ。って、今日振ったら意味無いじゃん。

多分、今までの経験からするとこうなるであろう。まず洗車する。3~4時間かけてピカピカに。そして気分爽快で営業。営業終了後車に乗り込もうとすると、車は雨でビシャビシャに。→超テンションが下がる。

まぁ・・こんなところだろう。

でもね、午後に空を見上げると晴れてるんです。降水確率は午前中のもの。こりゃイケル!って思いましたね。

「洗車をすると雨が降る」このジンクスを今回は絶対に打破してやるぞ。

結果を申し上げます。

「洗車をすると雨が降る」というジンクスは打破されました。どうです?すごいでしょう?

でもね、新しいジンクスができちゃったんです。






「洗車中に雨が降る」


洗車前は晴れてたのにね。
今日は火曜日でお店も休みです。


慰労の意味も込めて、スタッフ4人で焼肉を食べに行きました。4人揃って食事というイベントは1ヶ月に1回くらいしかなく、こーやってRPGでいうところのパーティーを組んでのイベントってーのはなかなか無い。

よーし!勇者のおいらが魔王を倒しちゃうぞー!はっすぃーは攻撃魔法頼むな!そして、ヒロとみどりは補助魔法をしっかり頼むぜ!みたいなカンジです。よそ行きの装備(服)で身をかため、立ち向かってまいりました。

とりあえず飲み物を注文。そして肉が順番に運ばれてくる。確実にクリアしていく。おなかいっぱいになった。

最後のボスは・・・




飴!



甘いものがニガテなおいらは、クリアできませんでした。
最近ウサン臭い占い師が良くTVに出ています。


占いは好きでもなく嫌いでもない。占いとかで自分の人生を左右されちゃうのは嫌なんだけど、励みになるといいかなって思う。朝のTVで占いランキングとかで一喜一憂したりするのもいいんじゃないかな。ランキングが上位ならモチベーションが上がるでしょうし、下位なら頑張ろうと自分を奮い立たせれば良いと思う。会社休んじゃうのも1つの手です(笑)

で、TVとかでも人を捕まえて「地獄に堕ちるわよ」なんて、断言しちゃう人がいるんですけど、おいらからしてみれば論外なんです。人が人を非難したり、人生を左右しちゃうなんてことをどんなものなのかと。「君は神か?」って問いたい。その人が出てるとすぐチャンネルを変えちゃうんだけど、励ましてくれる人だとついつい見ちゃうんですよね。

でまぁ、そんな有名な人も必要だったり視聴率が高かったりするから存在するんでしょうけど、明らかに違う輩もTVに出てくるのはいかがなものなんでしょうね。

で、凄く傲慢なの。あの「地獄に堕ちるわよ」女に影響されちゃってるんでしょうね。ただでさえ不愉快なのに、二番煎じはもっと不愉快です。あの人になりたいのかねって思う。

なんで、こんな話をしたかというと、普段から「あたし、かわいくないし」とか「俺はまだまだだから」とか良く聞くんです。

多分、何か目標があって、そこに到達していないから自分を卑下しちゃうんでしょうけど、目標はあっても同じ人になったらダメだよって言いたいんです。

その目標の人でも人間である限り、その目標の人をキライな人もいるでしょうし、同じ人から嫌われるのが目標だったら、何も言えませんが、そうじゃないと思う。

自分っていう人間は1人しかいないんです。目標の人のモノマネはしなくていいと思う。便乗もしなくていいと思う。

自分を大事に。本にも書いてありました。


「個性を育てる教育は必要だ。しかし、その教科書は無い。」と。


おいらの大好きな歌手も歌ってました。「彼女を自分の形にはめてしまうところだった」と。

相手を尊重することが個性を守ってあげると言う事。そして、自分の個性も育てていかなくちゃいけないってこと。

個性ってこの世に2つとないものなんです。そんな本を読みました。
TV見てたら、スキップの話をしてた。


子供の頃って楽しいことがあった時、良くスキップしてた。いや、楽しいことがなくてもスキップしていた。そんな純粋な心を失ったのはいつからだろうっていうお話だった。

そこで、街頭で大人にスキップをしてもらうというコーナー。おじいさんがフラフラしながらスキップしてた。その様は決して心があらわれるようなスキップではなかった。バランスも悪く左右にフラフラ、そして手足もバラバラ。しかし、楽しそうにみえた。おじいさんの心の奥底の純粋な気持ちが見えたかのように見えた。

そのおじいさんは言う。初めてスキップした時のことを思い出したと。生まれて初めてエビフライを食べた日。当時タルタルソースなんかはモチロン無く、安っぽいウスターソースだった。しかしそれが非常に高級でこの世のものとは思えない美味しさ。それを今スキップすることで思い出したという。

う~ん・・・考えさせられました。そんな純粋だった子供の頃はおいらにもあったハズ。今はどうなんだろうと。スキップしなくなったのなんて、どれくらい昔からなんだろう。

TVのコーナーは進む。夫婦で歩いていた奥さんにスキップを依頼。奥さんは恥ずかしいからと言って断る。でも、ダンナさんが子供を片手に抱えたまま、奥さんの手を握り一緒にスキップする。奥さんは恥ずかしそうなんだけど、最後の方はダンナさんより楽しそうだった。

なんかいいね。ほほえましい。

あぁ・・・おいらも楽しいことがあったらスキップしよう。

ちょっと練習してみました。







足挫きました。


少年の頃の気持ちを思い出そうとしたのに、体が少年の頃のように言うことを聞かないということを思い出しました。

でもね、楽しいことや嬉しいことがあればスキップに挑戦してみようと思います。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。