プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その戦いは出席者一覧を見たときから始まった。


今日は結婚式でのマジックショー。

いつものように早めに現地入りして、セッティングをし出番を待つ。

待つこと1時間半。定刻通りの出演となりそうだ。控え室から式場まで歩いていくと、いつものように関係者がおいらを出迎えてくれた。そこで見せられたもの。出席者一覧。

まぁ、いたって普通にテーブルの配置と席順が書かれていた。しかし、席順には出席者の氏名が書かれているのだが、氏名の上に呼称ってやつ?どんな立場の方かが書いてある。


「○○神主」

それも出席者ほとんどが。

くぅ・・さぞかし神々しい光を放ちながらマジックを待っているのかと。そりゃ思いましたよ。マジック演技後「貴様!不埒者かっ!」とか言われて、聖なる水や聖なる塩を浴びせられたりとかしたらどうしようなどと不安がよぎりました。

うつぶせに倒されて、首根っこを足で押さえつけられて、最後には火あぶりの刑とかに処せられちゃったりとかしたら、まぁ・・ある意味それも伝説っぽくてアリかと思いましたね。身包みはがされた時のことを考えて、今日は何のパンツだったっけ?とか汚れてないっけ?とかいろいろ確認しちゃったりもしました。

そんな小心者のおいらがムネをドキドキ、ドキをムネムネ、略してドネしながら神へ戦いを挑みました。

マジックを1つ終えると、その神主さんらしき方は左手に聖なるお神酒を持ちながら

「兄ちゃん、すげぇなぁ」

とか言いながら立ち上がり、背中をバシバシと叩くのです。魂魄が出ちゃうかと思いましたよ。お神酒はこぼしまくりで左手はベショベショ。前に座ってらっしゃる別の神主さんの背中もベシャベシャになってました。

何かの儀式かと思われましたが、疑いをかけられて火あぶりの刑は避けたいので、あえてツッコミませんでした。




無事終了。まだ命あります。
スポンサーサイト
<< トイレ // ホーム // ロマン >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://asiganmagic.blog68.fc2.com/tb.php/124-16210ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。