プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいらが小学校4年生~中学校1年生までの時の話。


父親の仕事の都合で佐賀県に住んでいた。歌にもあるように佐賀市内とゆーのにすごく田舎なトコだ。でもおいらは九州の中で一番好きな町かもしれない。

数年前に一度行ったんですが、もうおいらが住んでた時から20余年経過しており、ちょっぴり近代化が進んでいた。おいらが住んでた頃は見渡す限り田んぼ。佐賀県は気球の世界大会があるほど、高い建物や山が無く、平野が続いていた。

そんなところで育ったのだが、学校までの距離はなんと5キロほどあり、しかも徒歩で通っていた。朝は暗いうちから家をでて、帰りは遊びながら帰っていたので、数時間かかっていた。

それが当たり前の時代だった。学校まで遠いというシチュエーションになんの疑いも持っていなかった純粋な少年時代。今は近くのコンビニすら車で行くとゆーのに。

そんな遠い小学校。手前には大きな結婚式場。中学校は小学校よりさらに1キロほど遠かった。その先には医大があった。そんな数キロ先の建物が家から見えていた。間には田んぼしかないからね。

目標が見えているのに全然目標に到達できない。なんか、現在のおいらの人生みたいだ。そんな小学校時代も必ず毎日学校に到達していた。まぁ、努力やツラさなどは考えずに、ただただ足元の道を一歩一歩踏み出していたらいつの間にか学校についていたとゆーのが正直なお話。

現在いろんな目標がある。いろいろ考えずに、今踏みしめている足元を一歩一歩踏み出していけばいつかは目標に到達できるだろうか。

数年前佐賀県に行ったときは、モチロン車なので、その道程は数分で行き来できた。今している苦労は将来簡単なものになうであろう事を祈る。

あの時のおいらはすごかったんだなぁって思う。家に忘れ物を取りに帰ってたりしてたんだもんね。今からはとても想像できない純粋さを持ってたのかなって思う。

数時間かけて当たり前のように登下校してたおいら。あれは本当においらだったのかなって疑ってしまうくらい、今堕落している。
スポンサーサイト
<< 劇団ひとり。 // ホーム // 寝溜め >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://asiganmagic.blog68.fc2.com/tb.php/133-f3a62705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。