プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TV見てたら、スキップの話をしてた。


子供の頃って楽しいことがあった時、良くスキップしてた。いや、楽しいことがなくてもスキップしていた。そんな純粋な心を失ったのはいつからだろうっていうお話だった。

そこで、街頭で大人にスキップをしてもらうというコーナー。おじいさんがフラフラしながらスキップしてた。その様は決して心があらわれるようなスキップではなかった。バランスも悪く左右にフラフラ、そして手足もバラバラ。しかし、楽しそうにみえた。おじいさんの心の奥底の純粋な気持ちが見えたかのように見えた。

そのおじいさんは言う。初めてスキップした時のことを思い出したと。生まれて初めてエビフライを食べた日。当時タルタルソースなんかはモチロン無く、安っぽいウスターソースだった。しかしそれが非常に高級でこの世のものとは思えない美味しさ。それを今スキップすることで思い出したという。

う~ん・・・考えさせられました。そんな純粋だった子供の頃はおいらにもあったハズ。今はどうなんだろうと。スキップしなくなったのなんて、どれくらい昔からなんだろう。

TVのコーナーは進む。夫婦で歩いていた奥さんにスキップを依頼。奥さんは恥ずかしいからと言って断る。でも、ダンナさんが子供を片手に抱えたまま、奥さんの手を握り一緒にスキップする。奥さんは恥ずかしそうなんだけど、最後の方はダンナさんより楽しそうだった。

なんかいいね。ほほえましい。

あぁ・・・おいらも楽しいことがあったらスキップしよう。

ちょっと練習してみました。







足挫きました。


少年の頃の気持ちを思い出そうとしたのに、体が少年の頃のように言うことを聞かないということを思い出しました。

でもね、楽しいことや嬉しいことがあればスキップに挑戦してみようと思います。
スポンサーサイト
<< この世に2つとないもの // ホーム // 超忙しい! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://asiganmagic.blog68.fc2.com/tb.php/281-f537da1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。