プロフィール

ASIGAN MASTER

Author:ASIGAN MASTER
MAGICは妄想力だ!

MAGIC BAR ASIGAN
滋賀県甲賀市水口町北泉1丁目50-2
OPEN 20:00
CLOSE 25:00


訪問者数

現在の閲覧者数

星が見える名言集100

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジオターゲティング


ジオターゲティング

バロメーター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校野球。

以前にも高校野球のことは書いたが、あの爽やかな高校球児の顔を見ているとついつい両校とも応援してしまう。

予選大会から1敗もしていないチーム同士の対決。またこれからも1敗も出来ないという緊張感の中に輝く高校球児の爽やかな笑顔。そして真っ白な歯。

おいらも17年間もラグビーをしていた。ルールも今とは違った旧式のものであり、トライした得点でさえも現在より1点少ないもの。また現在は安全でスポーツと化したラグビーとは違い、全てが根性論で成り立っていたような記憶がある。

当然練習や試合など楽しめてはいなかった。ただただしんどいばかり。如何に相手よりも練習し、自分が相手より優れているかという場が試合だったような気がする。ボールを取りにいくというより、相手にタックルして相手に大怪我をさせてやろうという本末転倒なスポーツ人生を歩んでいた。

そんな感情を指導者や選手みんなで持ち合わせていたものだから、当然白い歯を見せるということは不謹慎極まりないものだった。「笑える余裕がある」イコール「まだまだ練習が足りない」「まだまだ全力を出し切っていない」といった感じだ。

よくおいらは白い歯を見せ、ペナルティをかけられていた。別に余裕があるわけでもなく、どうせしんどいなら楽しんで練習しよう。どうせしんどいならゲーム感覚で競い合って練習しよう。みたいなつもりだったような記憶がある。

それが気に入らないらしく、人1倍練習させられていた・・・もしくは嫌われていたw

今は「不況」と言う2文字も手伝ってか、メンタル的な部分が強く求められているような気がする。

高校野球に関しても白い歯を良く見せているほうが、勝利に繋がっているような気がするのはおいらだけだろうか?

今は慢性的な健康ブーム。健康や癒しに没頭し、自分を窮地に追い込まない人間が増え続けているのも事実。しかし、両立させている人間は強いんだなぁって思う。高校球児もその中の1人だろう。

おいらも最近10数年ぶりに歯医者に行って、運よく(?)虫歯は無かったのだが、歯石を取り白い歯にしてもらった。たばこのヤニですぐ汚してしまったんだが・・・

メンタル的な部分と自分自身の人間としての向上。高校球児も含め、両立させている人間から今、目が離すことが出来ない。
スポンサーサイト
<< ゾンビ // ホーム // 便秘 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://asiganmagic.blog68.fc2.com/tb.php/80-44fc0976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。